乳首の黒ずみケアについて

乳首の黒ずみケアには下着も大事

乳首軒になりがちな黒ずみには、正しいケアで対処していきましょう。黒っぽく色素沈着をするのは、摩擦も原因の一つになっています。ですからバストも日頃からの摩擦より、できるだけ守ってあげるのが肝心です。そこで注目するのは、毎日着用している下着類です。下着は可愛いデザインがたくさんあるため、サイズを合わせないでデザイン優先で購入して着用することもあります。自分のボディサイズは特に変わっていないと思ったら、そうでもないことがあります。最終にバストのサイズを測定したのはいつか、ほとんどの人は覚えてはいないでしょう。バストやボディはラインも変わりますし、いつまでも同じサイズの下着が今も自分のボディにピッタリとは限らないです。合わない下着や衣類を着用していると、皮膚と衣類との摩擦は起こりやすくなります。ですからブラジャーなどの下着類や衣類は、現在のボディサイズにフィットしたものを選ぶことです。素材も種類がありますから、安さで選ばないで、肌にとって優しいかどうかで選択をしましょう。コットン素材などは刺激も少ないですから、下着の素材としても選ぶ価値があります。現在の自分の、バストサイズやボディサイズも、確認をしましょう。

乳首の黒ずみ対策には保湿やビタミンEも大事

乳首の黒ずみ対策として、毎日の保湿ケアも行っていきましょう。 バスタイムの後には顔のスキンケアをするように、一緒に乳首のスキンケアも行うことです。保湿をしっかりと行うことによって、皮膚のバリア機能は低下していた状態も蘇ります。毎日の保湿によって、ターンオーバーは正常化しますから、新しい皮膚への生まれ変わりもスムーズに行われるようになります。いつも顔に使っている、美白化粧水や美白クリームを、バストのお手入れにも使用してみるとよいでしょう。同じ皮膚ですから、継続的な美白のお手入れは、ゆっくりと効果を発揮していきます。バスタイムでバストを洗う時には、正しい洗い方を心がけましょう。全身の肌の中でもデリケートな皮膚のゾーンですから、ソフトに洗うことが必要です。よく泡立てた石鹸のきめ細かい泡で、やさしく洗うことです。バストをゴシゴシと洗うと、洗い方の強さが刺激となるので、それが黒ずみになるので注意です。皮膚のターンオーバー促進は必要ですから、ビタミンEの食材も摂取しましょう。新陳代謝を良くしますし、血行を促進させる効果もあります。ビタミンEはかぼちゃやアーモンド、モロヘイヤなどにも豊富です。

 

関連ページ:足の黒ずみについて

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Sorry, comments are closed at this time.

Back to top